現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

WindowsVistaではライセンス認証の形体が今までとは大きく異なっていて、ボリュームライセンスでも、定期的にライセンスの確認が必要です。で、ライセンス認証が必要となってしまいました。

しかし、こうやってWebにもアクセスできるし普通の作業はある程度できるようにできちゃいました。これってもしかして、抜け道を発見してしまったのかも。

あまり詳しく書くといけないのかもしれませんが、限られた部分で簡単に。

  • 「制限された機能でコンピュータにアクセスします」
  • FireFox起動
  • It’s All Textで秀丸起動
  • 秀丸のプログラム実行でexplorer.exe起動

でも、アプリケーションによっては「このコマンドを実行するのに十分なクォータがありません」となって動かないようなので多分、想定の範囲内なのでしょうね。きっと。

というか、正規のライセンス品なのにこの挙動はなんだ!まったく!

KMSで動いているはずだけれども、KMSのSRVレコードがおかしかったり、KMSのサービスが動いていなかったりするんだろうなぁ、きっと・・・。

コメント