現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

今日も自分の時間は10分も取れず。日記を書く時間だけ、睡眠時間を削って確保。会社の仕事は山積。これはもう、昼休みと電車での行き帰りの時間しか自分の時間はとれないと割り切ったほうがいいのかもしれないと思えてきました。

お昼の時間はお弁当も嫁に作ってもらっているし、これ以上の時間短縮は事実上不可能なので、改善の余地があるのは電車内のすごし方ですかね。今でも、自分の趣味で勉強したい本は読んでいるけれども、やはりコーディングをしたい。しかも参考書を参考にしながら!・・・。難易度高いな。一度全部本をスキャンしてパソコンに取り込んでからパソコンだけで完結させる・・・というのも悪くないけど、スキャンの手間暇がかかりすぎる。書籍は電子化してもらいたい・・・。

あとは、パソコンをもっと快適に使う方法が必要。普通のNotePCだと片手で扱うのが難しいし、重いし。小学校のときの写生会で使ったような画板的なものがあれば両手でタッチタイプできそうな気がするけど、電車内でそれは威圧的過ぎるかもしれないですなぁ。・・・。でも、そういうのすでにあるかも。と思って検索してみたら以下がヒット。

うん。そんな感じのほしい(笑)。

どこかまともに使えるの出さないかな。買うけどな・・・。

コメント

  1. tenu より:

    PocketPCとかで電車の中で開発するとか?
    http://uema2.s8.xrea.com/ruby-mswince/

  2. えび より:

    ほー。こんなのあるのですな。
    でもやっぱり普通のWindowsPCとかLinuxPCとかがいいんだよねぇ・・・。