現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約2分で読めます。

MOSSのリストを表示するaspxファイルには以下の4つがあります。

  • AllItems.aspx : リストの規定のビュー。複数のリストアイテムが表示される。
  • DispForm.aspx : リストアイテムをクリックした際にそのアイテムの中身をひょ時する。
  • NewForm.aspx : 新しいリストアイテムを作成する際にフォームが表示される。
  • EditForm.aspx : リストアイテムを編集する際に表示される。

このうち、AllItems.aspxに関しては、リストの表示を実施しているパーツをSharePointDesignerで右クリックして「XSLTに変換」を行うことでレイアウトふくめて何でも自由にできるだろうと思っています。

ですが、それ以外に関してはListFormWebPartが使われていて(全部だったかどうかは覚えていない、後で確認しよう)右クリックをしても「XSLTに変換」とはいきません(そういうメニューはありません)。どうしたらいいのかわからず困っていたのですが、Webで検索をかけたら以下のページが見つかりました。

  • http://www.eggheadcafe.com/software/aspnet/31063336/moss-and-dispformaspx.aspx

「custom list form」を使ってあげればよいそうな。明日はこれについて研究してみようと思います。

コメント