現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約2分で読めます。

Exchange Server 200xをクラスタで構築する場合にMSDTCは必要なのかどうかというお話。いるとかいらないとか諸説あります。

まず、2000および2003に関してはExchange Team Blogにあるように

  • セットアップ時のみ必要
  • workflowがあるなら常時必要

というのが本当のところのようです。

開発チームが言っていることはさすがに信用できます。

さて、問題は最新のExchange Server 2007の場合。必要なくなったといううわさを聞いたのですが、それが本当かどうか。上記blog記事は投稿日が2005年なので、さすがにそのままExchange Server 2007にも適用できるとはおもえないので。

検索してみると以下のページが見つかります。

ここではSCCに関してはExchange Server 2003と同様にMSDTCは必要であると回答されています。しかし以下では逆に必要ないと言われています。

どちらを信用すべきかは微妙ですが、Exchangeの開発チームの人が言うことをとりあえず信用しておくことにしました。というわけで、Exchange Server 2007のクラスタにはMSDTCは必要ないのではないかと思います。

ただし、警告は出ますが・・・。心配性の人は必要なくてもいいからMSDTCもリソースとして登録しておくと夜ぐっすり眠れるでしょう。

コメント