現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約2分で読めます。

今日は花火に言ってきました。手賀沼花火大会|http://www.walkerplus.com/hanabi/kanto/detail/fw0585.html]]と[[流山花火大会が同じ日にやっていて、どちらも電車ですぐ近くなので、どちらに行くか迷いました。が、娘も小さいので圧倒的にすいているであろう流山花火大会のほうに行ってきました。

行ってみたらうれしい誤算で、みさとサマーフェスティバル花火大会も対岸でまったく同じ時間に同じ場所でやってました、というか共同開催でした。近さ的にもほぼ一緒で両方同時に楽しめました。というか両方同時には見られない真ん中にすわったので、どちらも近くて楽しめましたが、どっちも見なくちゃいけなくて大変でした(笑)。娘も「あっちきれい」「こっちきれい」と両方楽しんでいたようです。

また、音楽に合わせて花火を打ち上げるようなものもやっていてそれがとても楽しめました。花火と音楽が一緒っていうのはすごくいいかも。最近はそういったものが多いのかな?

あとで調べてみたら、手賀沼の花火大会のほうも、柏市と我孫子市での同時開催の模様。人の数はすごく多いようなので、子供がおおきくなったらそっちにもいってみようかな。

で、花火を見るまではよかったのですが、帰りが失敗。本当は自転車でもたぶん30分くらいでいけるところなので、自転車で行ってもよかったのですが、さすがに夜道はあぶないかなということで電車で行きました。使う電車は総武流山電鉄という日本一短い鉄道だそうで。輸送力が貧弱なので、帰りは人がいっぱいになると思うので、タクシーを捕まえたいなーと思っていたのですが、ふたを開けてみると、駅も人でいっぱい、タクシーを拾えるようなところもなく・・・。

結局南流山駅まで歩いてみたのですが、結構遠かったうえに道がよくわかっていなかったので、ちょっと無駄に歩いてしまい・・・。失敗しました。この経験は来年に生かさねば。

コメント