現在Youtubeに注力してますので是非チャンネル登録お願いします!

胡田昌彦のコンピューター系チャンネル

この記事は約1分で読めます。

今日は、2年弱常駐し、2つプロジェクトを行ったお客さんでの常駐の終了日でした。思えば4年間社会人として働いたうちの半分近くを今のお客さんのところで過ごしたことになります。

はじめは文化の違いで戸惑うところがありましたが、仕事の進め方、ものの考え方など、非常に多くのものを学びました。また、ベンダーの垣根を越えて色々と優秀な人と出会い、一緒に仕事をできたことで非常に刺激されました。思うんですけれども、世の中の「頭の回転の早い人」は本当にすごいです。説明しているこちらが「こんな言い方じゃ伝わらないよな」と言うようなことを先回りして理解してくれてしまいます。見習いたいものです。

プロジェクトが過酷で非常につらい時期もありましたが、喉元をすぎればなんとやらで今となってはいい思い出です。

さて、4月からは自分の会社に戻るのですが、きっともう自分の会社の文化に違和感を感じるようになってしまっていると思うので、苦労することだろうと思います。さて、どうなることやら。

コメント