眼鏡をかけはじめました

一昨日あたりから眼鏡を日常的にかけはじめました。

大学時代に運転免許を取得したときに結構視力がギリギリだったので一度眼鏡を作ったことはあったのですが、その後なんだかんだと免許更新もずっと裸眼でOKだったので、日常生活でも眼鏡は使用して無かったのです。

でも、最近かなり視力の低下を感じるようになってきてました。イベント、セミナーなどでスクリーンに投影された資料を見る機会は多くあるのですが、いつも1番前に座るのが当たり前なのでそれも問題ありませんでした。でも、この間イベントの時間を勘違いして遅刻して行ったときに後ろの方の席しか空いていなくて、丸一日ほとんど投影資料が読めず、視力の低下を痛感しました…。

子供達は、上2人はあっというまに視力が低下しており、眼鏡を作り直しに行く機会も度々あります。この間息子の眼鏡の作り直しのときに私もついでに作ってみた感じです。

私は幼稚園、小学校時代からゲームやパソコンなどしまくっていたし、仕事でもPCモニタを見まくってます。一日、10時間以上見続けるのが当たり前くらいの生活です。でも、40まで裸眼でそれなりに暮らしていたのはどちらかといえばもった方なのかも?

使い出してまだ数日ですが、もう目が眼鏡に慣れて、眼鏡を外すと以前より遥かに世界がぼやけて見えます。人間ってなんだかすごいなと思います。何事にもすぐに慣れることができる。

フロッシュ音楽祭2019に参加しました!

11/30(土)に柏のフロッシュ音楽祭に「みけたま」で参加してきました。

「みけたま」としては練馬Jazz祭りに続いて2回目の音楽祭イベント参加でした。

今回は演奏に集中…の前に時間や機材、音量バランスなど個人的にあれこれ気にしてしまって、演奏にあまり集中できず、ベースとしてかなり大きな演奏面でのミスも複数回ありました…。

そして、自分では意識してませんでしたが、やはり練習よりも無駄に力が入ってしまっていたようで、最後にやった「君の瞳に恋してる」でのオクターブでずっと演奏する部分は握力が全く持ちませんでした。緊張はしないたちで、自覚はしてなくても、やっぱり練習通りにはいかないもんだなぁと。

人前では練習通りのパフォーマンスが出せないのは当たり前ではありますが、もっと集中できる準備の仕方があるんだろうなと改めて思ったりしました。

でもでも、反省も沢山ありますが、凄く楽しかったです。昼からお酒を飲みながら、一緒に出ている他のバンドさんたちの演奏も沢山聞けて楽しかったですし、色々と勉強にもなりました。

プロの上手い演奏を聴くのももちろん素敵なのですが、アマチュアバンドの心のこもった演奏も良いものだなと。中学、高校時代の文化祭的なノリをちょっと思い出しました。

で、お酒を長時間飲み続けて、結構酔っ払ってしまったので、次からは、早めの時間から飲み始める時には注意しようと思います…。気をつけないとまた病院に行く羽目になりそうです…。

また何か機会があったらやろうねという話をしてますが、機会がなければ自分たちで作ってしまえば良い!ということでちょっと先にThrobber を借りて周りの音楽仲間を集めて演奏する機会を作ろうかなという相談を始めました。幼稚園、小学校の父母でやったThe Nonsmokers での演奏機会もずっと作れていないこともありますし。

でも、その前にまずは今週あるIgnite The Tour Tokyoの準備をしないといけません。本当は昨日で終わるはずが終わっていないので、今日、頑張る予定…。

「デジタルトランスフォーメーション」をテーマにしたセミナーで登壇してきました。

今日は「デジタルトランスフォーメーション」をテーマにしたMicrosoftさん主催のセミナーにて30分ほど登壇させていただきました。

「デジタルトランスフォーメーション」っていう単語は皆さん随分と注目があるのですね。120名程度の登録があったらしく登録を締切る状況で、当日もほぼ満席の状態でした。

でも「デジタルトランスフォーメーション」って曖昧な言葉だし、誤解の多い言葉でもありますよね。そして本当に変革するのであれば自分が持っている既得権益というか既存の快適な枠組みも壊す必要もあるでしょうし、生半可なことでできる話でもないです。

私の立場だといろんなことを言いながら結局は前例踏襲でだれもリスクと責任を取らない状況を多く目にします。

場所だけ「クラウド」に変えてお茶を濁しながら、結局「今までと同じやり方」をどうやったらできるかを無駄に頑張ってしまう例も多く見てます。

デジタルトランスフォーメーションを実現するには、その前にまず、やってる人の意識を変えなくちゃいけないし、そのために様々な既存の枠組みを壊さないといけないですよねぇ…。

というような話をしました…。

 

とりあえず今日は妻の体調が復調したので良かったです。

最近また日記書いてませんでした。

最近また日記書いてませんでした。Igniteから帰ってきた日記を投稿した記憶があるのですが、日記に記載ないですね。違うブログに投稿したのかなんなのか、もうよくわからないです。

日々考えていることを日記やブログにアウトプットする癖があってずっと10年以上の単位で継続していたのですが、個々のところめっきり日記もブログも書かないようになってしまいました。人生のそういうフェーズだから、ということなんでしょうかね。

最近あったことで印象深い出来事は…そうですね、両親にスマホをもたせたことでしょうか。ずっとスマホを使わずにいたし、父に至っては携帯電話すらずっと持っていなかったのですが、母の病院への入院をきっかけにやっぱり無いと不便だねと痛感することがあり、持ってもらうようにしました。

少し意識してつかてもらうようにしたら結構きちんと使えるようにもなって、はっぱり必要なときに必要な事があればいくつになっても新しいことでもはじめられるんだなという気がします。

あとは、最近長女が勉強をすごく頑張ってます。今はテスト期間だから、というのもあるのですが、自分の人生を考えてきちんと勉強しておこうという気持ちになってるみたいです。ライバル視しているけれどもちょっとかなわない…というような存在も身近にいるみたいですし、自宅から近所の公立中学校に単に行ってるだけで塾にも通ってませんが、環境はそんなに悪くないみたいです。なんだかんだで子供の数が多い地域なのでそれなりに人数多ければ優秀な人もいるってのが良い影響があるように思います。

あ、そうだ、眼鏡をつくりました。まだ手元には届いていないのですが。大学時代に自動車免許を取ったときも視力がギリギリだったので眼鏡を作ったのですが、それからはや20年弱、眼はそれほど悪くならず、免許の更新のときもいつも眼鏡を一応持っていきながらも裸眼でOKだったのですが、最近いよいよ視力が落ちてきて日常生活で遠くの字が見えなかったり、道路の遠くの標識が見えなくてちょっと不便に感じることが多くなりました。長女も息子も眼が悪いので一緒に眼科に行ったり眼鏡をつくったりするのに合わせて自分の分もついでに作ってみました。

近所のZoffで3分くらいで適当に選んだフレームに、ブルーライトカットなんかも盛り込んでみたのですが、さて、どうですかね。眼鏡をかける生活をしたことがないので、ちょっと楽しみなような気もします。

あ、そう。登壇の予定が色々と立て込んでいます。先日は勉強会で登壇しましたし、今日は社内への報告会的なもので少し喋ってました。明日はMicrosoftさんと一緒にデジタルトランスフォーメーションをテーマにしたイベントでの登壇。Microsoft Ignite The Tour Tokyoでもほんのちょっと登壇があります。HCCJPのハンズオンと勉強会もちょっとさきにあります。

このあたりを乗り越えたらお正月って感じです。

年末年始は毎年私の実家と妻の実家に交互に帰省しているのですが、今年は私の実家に帰省予定。でも、そろそろ親も年をとってきたし、楽をさせてあげたいこともあって、実家の近くのホテルを予約してみました。でも、そしたら近所なのにもったいない的な文句が変な方向から飛んできてて困ったもんです。

親はいつまでたっても親ですし、子はいつまでたっても子なのですが、先日の母の入院もありましたし、ちょっと前には父親の肺癌もありましたし、少しづつ親の健康面の不安が表面化してきています。うまい感じに親孝行をして楽をさせてあげられると良いのですが。

Microsoft Igniteに向けて移動中

Microsoft Igniteに向かって移動中です。乗り継ぎのヒューストンにて次の飛行機の出発待ち。

今回はPreDayから含めて最終日までフル参加します。Igniteには去年初参加で、今年は2回目の参加です。これだけしっかり参加するスケジュールにしようという気持ちになれたのはもちろん子供達がしっかり大きくなったから。多分今が1番こうやって動きやすい時期かなと思います。

次女はちょっとだけ寂しそうでしたが、他の家族はみんなもう私がいなくても全然大丈夫になりました。大きくなりました。

もちろん、行かせてくれる会社にも感謝です。トータルでかなりの費用になりますが、会社が全部出してくれています。ありがたい。

先週、先々週は母が急に病気で入院するということがあり、かなりドタバタしたのですが、無事に退院もできてそちらも一安心。色々と心配事もなくイベントに集中できそうです。

基本会社付与のiPhoneを利用しているのですが、使っているキャリアがSoftbankなので、アメリカ放題があります。

以前、アメリカ放題だけに挑戦した事が一度あったのですが、Springが使えない場所も多くて困りました。なので、これまではいつも別途モバイルWifiを借りていたのですが、今回は会社の方針変更もあり普段使ってる環境のまま飛行機に乗りました。そういえば何か設定変更しなくちゃいけなかったのかな?と、飛行機の中で思いましたが、ヒューストンについてから確認したら大丈夫でした。

Spring以外の回線をつかんでしまった時が心配ではありますが、それなりの料金がかかっても、会社方針に従った行動だし、結局大した金額でも無いので良いのですが、自分では普段の料金を把握していないし、そういえば料金の確認方法すらわかってないのでちょっと不安な点もあります。どうなのかな…。ま、気にしなければ良いのですが。

いや、それにしてもigniteはセッションもすごく多くて選びきれないし、そこにさらに個別のサイドミーティングのお誘いも山ほどあるし、夜のパーティー的なものもたくさんあるし、スケジュールの組み立てが大変すぎな感じです。

泣く泣く参加を諦めたものもたくさんあるので、参加できるものは集中してしっかり吸収、フィードバックなどしてきたいと思います。

ですが、まず、時差ボケが天敵なんですよね。いつも時差ボケで大変残念な感じになってしまうので今回はそうならないようにしたい…ですが…どうですかね。今まで色々と調べて実践して失敗してきているので、今回もダメな気もしますが、気合でなんとかしたいと思ってます。思ってるだけですが。

さて。どうなりますかね。

血圧結構下がりました。

自分では勝手にストレスからくる過食症だと思っているのですが、お酒を飲んだり、お菓子を食べたりして体をいじめていたら体重もどんどん増え、血圧も上がり、逆流性食道炎になりました。

反省して暴飲暴食をやめたところ体重も落ち、血圧も結構下がりました。

  • 2019/8/28 139, 83
  • 2019/9/9 137, 76
  • 2019/10/30 121, 66

ちなみに8月28日以前はもっと高かったです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

病院に来た。血圧は最近食べるものに気をつけて体重も少し落としただけあって、ギリギリ正常範囲まで落ちてた。

Masahiko Ebisuda(@ebibibibibi)がシェアした投稿 –

もう歳を取ってあまり運動などしなくなってしまいましたが、健康には気を付けていきたいと思います。思ったよりまだ体がすぐに反応してくれてちょっとうれしいです。

日々のルーチンにすこし変化

最近毎日の生活の中でいつも繰り返すパターンが結構更新されました。

  1. 起床~朝食
  2. 小学生2人が出発するまで、Fit Boxingでちょっと運動(15分程度)
  3. 小学生2人の出発後ベースの練習(30分程度)
  4. 会社に向かう電車で執筆、読書、将棋、動画を見る等
  5. 出社~仕事
  6. 昼休みにDMM英会話(25分程度)
  7. 仕事
  8. 自宅に向かう電車で執筆、読書、将棋、動画を見る等
  9. 夕食
  10. 小学生2人と一緒に一度寝室へ
  11. 小学生2人が寝てから仕事の続き or 趣味の時間

朝のベースの練習前のFit Boxingと昼休みのDMM英会話が結構個人的に大きな変化です。

あと、日記を書いたりブログを書いたりする時間がかなり減っています。たまに気が向いたら書く程度。最近は自分の健康と趣味の音楽に時間使ってる感じです。

練馬Jazz祭りでの演奏 3曲

もう随分前になっちゃいましたが、やっと練馬Jazz祭りで演奏した3曲をYoutubeにアップロードしました。次女の撮影がフリーダム過ぎてその調整(全然しきれてないけど)に無駄な時間が…やっぱりカメラは固定で取るに限る…。

Jazzという名前がついている音楽イベントでの初演奏3曲。記録しておきます。

昔に比べたら随分自由に演奏できるようになりました。

次女のプレ誕生日

9月29日…が次女の誕生日。あいにく29日には長女の演奏会があって1日自由に…というわけには行かないので、前日の今日ディズニーランドに連れて行ってあげました。

色々と家族の事情もあり今回は初めて私と次女のふたりっきり。次女に計画を建てさせたら朝は開演前からならび夜も8時まで遊んでから帰途につくという結構なハードスケジュールとなりました。

それでも、次女は甘えたりせず自分の力で行動して、楽しんで、すごく成長を見せてくれました。最後自宅近くの駅についてから夕食にしたのですが、夕食が終わったあたりで気分が悪くなってしまいましたが…、それでも自宅に帰ってきてお風呂にはいってあったまったら復活しました。

次女ももう明日で8歳。月日が立つのは本当に早いです。一緒に遊べるうちにあれこれ遊んでおかなくちゃなと改めて思うのでした。

そして、私も疲れた…。

練馬Jazz祭りで演奏してきました

9月21日に練馬Jazz祭りにて演奏してきました。

「Jazz」という名前がつくイベントに、ライブバー(Throbber)で知り合った仲間と一緒に。「こうできたらいいなぁ」と思っていたことができてよかったです。

小学校のときはピアノ、中高ではロックバンドでエレキベース、大学ではリコーダー、ずいぶんブランクがあってからママさんブラスバンドでエレキベース、そこからJazzでベース(とドラムをほんのちょこっと)。音楽歴自体は結構長いのですが(17年くらいはやってる…)、ずっと譜面を丸暗記して演奏することばかりしていました。「自由にアドリブができるようになれたらいいなぁ」という憧れを昔から持っていましたが、なかなかそれはできなかったし、取り組む方法論がわかりませんでした。でも、Jazzをはじめてベースラインを自分で作るようになり、アドリブソロに取り組むようになり、やっとそれなりに自分の今の力量としては納得のできる演奏ができるようになってきました。

まだまだ力不足で納得いかないことも多いですが、やりたい事がどんどんできるようになってる感があるのが楽しいです。そして、決まった事をやるのではなく、その場のノリで色々と変化が起きるのが楽しいです。

もう私もそろそろ40ですが、まだ40なので、まだまだ楽しめるなど思ってます。以前の計画では、ある程度ベースで演奏できるようになったら他の楽器、ドラムや、ギターなどに取り組む予定でしたが、さてどうしようかなという感じです。

いくつになっても自分の成長が感じられるのは嬉しいですし、モチベーションが湧いてきます。

これから先も楽しんでやろうと思います。